一条工務店の性能

一条工務店 太陽光発電シュミレーションをしてもらった結果

太陽光発電は高額オプションの一つです。

予算が大きく変わるので気になると思います。

我が家の太陽光発電シュミレーション結果

を載せたいと思います。

今の間取りでのシュミレーションですので

今後変わる可能性はありますが

参考にしてみてください。

我が家の太陽光発電シュミレーション結果

ハウスメーカー:一条工務店

建物:グランセゾン 2階建て 38坪

屋根の向き:南西

搭載容量:13.25KW 

申請は10KW未満で可能

搭載費用:247万円

売電方式:余剰買取

f:id:sora-nurseman:20200928135515j:image
f:id:sora-nurseman:20200928135519j:image

屋根が広いので搭載費用が

だいぶ大きくなりました。

これ以上の太陽光を搭載すると

10KW未満申請ができなくなります。

ただ、これだけ搭載してもダミーパネルが

必要になるそうです。

ダミーパネルは見た目がちょっとね。

余剰売電の仕組みは?

余剰買取の場合は昼間の電気は

発電分から使用します。

余った発電分が売電されます。

夜間の安い時間に電気を買って蓄電池

にためておきます。

その分で自己消費の不足分を補います。

発電しない時間帯は蓄電池から使用するか

夜間電力で買います。

月々の支払は?

まだ確定はしていないのですが

大体2万円ほどになるそうです。

これは毎月引き落としされます。

そして売電分が別で振り込みされます。

つまり売電が足りなければ赤字です。

太陽光が故障するなどトラブルを起こしても

関係なく引き落としされます。

つまり大赤字です。

支払いはきつく見えるんですが、

最初の引き落としは3か月後からになります。

発電が問題ないかしばらく見てからの

支払いになるそうです。

また太陽光にトラブルが起こっても

大丈夫なように年間1万円ほどで保障のある

保険に入れるそうです。

まだ詳細は聞けていませんが、

今後太陽光の細かい説明を受けますので、

追記していきたいと思います。