フローリング

『フロアコーティングDIYのやり方』解説と一条工務店の保証について

一条工務店のフローリングは

キズがつきやすくフロアコーティングを

される方が増えています

モクリアについての記事はこちら

【モクリアが良い理由】一条工務店フローリング比較『キズ対策紹介』一条工務店の最新フローリングであるモクリアの特徴をまとめました。アイスマートのフローリングとの違いやキズについても書いています。フローリングのキズが心配な方もぜひ見て下さい。...
ナノガラスコートとナノピークスを比較【モクリアのおすすめはどっち?】森のしずくのナノピークスとナノガラスコートを比較しています。それぞれのメリット、デメリットを実際に施工した私が紹介。モクリアではナノガラスコートをおすすめしています。その理由も解説します。【一条工務店で家を建てる『知らない=後悔』】...

しかしフロアコーティングをすると

高額な費用がかかります

そのためフロアコーティングを

DIYでされる方もいます

  • フロアコーティングDIYのやり方
  • DIYでどれくらい安くなるのか
  • フローリングの保証がどうなるのか

以上をまとめましたので

参考にしてください

こんな人に読んでほしい

フロアコーティングをしたいけど高くて悩んでる

DIYって実際どうなのか気になる

DIYのやり方を知りたい

一条工務店のフローリング保証がどうなるのか知りたい

DIYのメリットデメリット

道具を自分でそろえないといけない

ムラができる

重労働、全部屋は大変

失敗したらコーティング剤をはがせない

業者依頼と差額が少ない

長期保証がない

工務店の保証が使えなくなる

少しでも安く済ませられる

自分で家を作っている感がある

一部分だけやるには問題ない

実際にDIYでフロアコーティングしても

良いコーティング剤を使用すると

10万円程度の差額しかでないこともあります

フローリングの保証はどうなる?

保証

一条工務店のフローリングでは

目地をコーティングすると保証がきかなくなることがある

目地とは

フローリングの溝部分で木材が変形しても

遊びがあることで対応できるものです

ここが原因で床鳴りやフローリングに

不具合が起こることが多いです

DIYだけでなく専門業者に依頼しても

目地の部分まで

コーティングしてしまうことがあり

一条工務店からの保証が受けられなくなることがあります

ソラマル

一条工務店の保証を残してフロアコーティングしたい方は森のしずくがオススメ

森のしずくのフロアコーティングが人気【高いのに選ばれる理由】紹介制度あり新築の床がキズだらけになりそうで怖い、子どもに怒ってばかりでストレス。床のキズを気にせず生活したい方は森のしずくでフロアコーティングしましょう。この記事では森のしずくの紹介をしています。実際に施工した感想や口コミ、安く契約する方法も記載しているので参考にしてください。...

フロアコーティングDIYのやり方

  1. ホコリやゴミをとる
  2. 床拭きをする
  3. 養生テープを貼る
  4. コーティングをする
  5. 乾燥させる

ホコリやゴミをとる

掃除をしておく

ホコリやごみ、髪の毛などが

床に落ちていると

フローリングとコーティング剤の間に

入り込んでしまい取れなくなります

壁や天井のホコリも落ちてきます

入念に掃除しておきましょう

床拭きをする

中性洗剤で床拭きをします

そのあと水拭きを2回以上行い

洗剤をしっかり落としましょう

最後に乾燥させてください

中性洗剤は台所用洗剤でも良いです

養生テープを貼る

養生テープ

ドアや壁、建具など床を

コーティングしているときに

コーティング剤がついてしまう

可能性のあるところに貼りましょう

養生テープは

マスキングテープでも良いです

太めのテープを選んでください

幅木は1mmほど床から空けてテープを貼りましょう

テープが細いと

コーティング剤が壁ついてしまいます

幅木を床から1mmほど空けて

テープを貼りコーティングすると

きれいにぬれます

コーティングをする

ソース画像を表示

事前準備ができたらコーティングをします

コーティングは

専用のモップで塗っていきます

掃除用と併用するとゴミが混ざってしまうため専用モップを使ってください

コーティングは

玄関から遠い部屋の一番奥から玄関側に向けて

少しずつ塗っていきます

コーティングしたところを踏めないので

導線を決めておかないと

部屋全体をうまく濡れません

導線を決めてさっと塗っていく

コーティングは塗って

数十分で乾燥が始まります

乾燥が始まるところに

コーティング剤がつくとムラができます

時間をかけすぎないようにしましょう

コーティング前には環境を整えよう

ソース画像を表示

コーティングの前には

窓やカーテンを閉めましょう

コーティング剤が乾燥しにくくなります

乾燥しにくい環境でコーティングしましょう

乾燥させる

コーティングが終わったら乾燥させます

乾燥させる時間はコーティング剤によって異なります

コーティング剤の説明をしっかり読みましょう

乾燥させやすい環境

コーティング剤は

  • 温度が高い
  • 湿度が低い

この環境だと乾燥しやすいです

室温20℃ 湿度60%が最適

エアコンや換気で環境を整えましょう

コーティングに必要な道具をそろえる

  • 専用モップ
  • 掃除用タオル
  • へアキャップ
  • 手袋
  • 養生テープ
  • コーティング剤

専用モップはホームセンターでも

購入できますが

コーティング剤にはDIYセットもあり

セット購入するとモップがついてきます

掃除用タオルは中性洗剤用と水拭き用を用意しましょう

へアキャップはコーティング中に髪の毛が落ちないようにします

養生テープはマスクングテープでも代用できます

コーティング剤選び

コーティング剤の種類

種類特徴
ガラス強度がありキズに強くつやもある
水や汚れにも強い
UVつやがあり高級感がある
すぐ乾燥する
シリコンコスパがいい
キズや汚れにそこそこ強い
ウレタン安価だが性能が劣る
アクリル最も安価
性能が低いが塗り直しがしやすい

コーティング剤の相場

ソース画像を表示

コーティング剤の種類によりますが

10畳当たり3~10万円

かかります

ガラスコーティングや

UVコーティングの場合は

比較的高額になってしまいます

参考に人気のあるコーティング剤を

一部載せておきます

グラスヴェールのガラスコーティング剤

ビアンコートのコーティング剤も人気です

こちらはモップもセットでついています

安いコーティング剤には注意

コーティング剤には

業務用の安いものがあります

業務用はプロの専門業者が使うものです

特殊な処理をしないと

うまくコーティングできないものがあります

購入時には業務用は避けましょう

自分でコーティングした失敗例

失敗

コーティング剤をはがせない

コーティングを失敗した場合

コーティング剤の種類によっては

自分ではがすことができず

専門業者に依頼して結局は

高額な費用がかかってしまった

フロアコーティングのデメリットは別記事で詳細をまとめています

安くコーティング剤を使ってしまった

節約のため

安いコーティング剤を使用し

コーティング剤が早くにはがれてしまい

コーティングの意味がなくなってしまった

養生テープをうまくはれてなかった

養生テープをうまくはれていなかったため

壁にコーティング剤がついてしまい

変色してしまった

壁や天井からほこりがおちてきた

壁や天井の掃除を忘れており

コーティングの中に

ほこりが混ざってしまい

仕上がりに問題が出た

むらができた

これが一番多いです

床のつやにむらが出てしまい

見た目に違和感がでます

多少のむらは出ると思っておいた方がいいです

まとめ

自分でフロアコーティングした場合

10万円ほどは安くなりますが

保証問題や自分でして後悔をした

という声も多いため

よく考えた方が良いでしょう

  • どうしても安くしたい
  • 自分でやりたい

という場合でなければ

専門業者に依頼した方がいいでしょう

DIYでやるならワックスが良いかもしれません

『一条工務店推奨ワックス』リンレイのハイテクフローリングコート 一条工務店のフローリングは柔らかく キズがつきやすいです 一条工務店のフローリングについてはこちら その対策としてフ...